about us

英語を勉強していたり、英会話で話しているときにちょっとした英語のニュアンスがわからないときってありませんか?

例えば、別れ際にTake it easy!と言われたり一般的に知られている使い方と違う使い方を聞いたときや、See you in a minutesって実際どれくらいの時間の感覚を持っているんだろう?とか。

「いただきます。」を英語に訳すと「Let’s eat.」になるけど実際はどうなの?などなど。

そんなとき、一番の解決策は英語のネイティブ・スピーカーに聞いてみることだと思っています。

英語圏と言ってもイギリス、アメリカ、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドなど国によって違うは様々で、アメリカでも住んでいる地域によってニュアンスはきっと違います。

でもそれは誤差の範囲、少なくとも現地の人が話すニュアンスです。

そんなニュアンスが一番顕著にでるのがイディオムでの表現。そんなイディオムを中心にアメリカ人に意味やニュアンスを聞いた内容をこのブログに書き起こしていきます。

これから留学をしようとしている人、いま留学中の人、英語を勉強している人に役立つ内容になっています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする